日本光電8370心電図ケーブル

1.製品の特徴:強力な抗妨害能力、ワイヤー、柔らかく、耐久性、ボタンのデザイン、強力な互換性。

2.製品の性能:

A)導通抵抗:1Ω以下。

B)絶縁性能は、コアと、コア、コアとシールドとシースの生成物は、> 100 MΩ試験電圧との間の絶縁抵抗は、100 V DCであるべきです。

C)電気強度:;すべての導体との間にコアと、コアとシールド製品間は、+ 20%、50 Hzの電圧、1分AC 1500 Vに適用される絶縁破壊を持つべきではない、リーク電流は、<0.25ミリアンペアでなければなりません皮質シェルは、+ 20%AC 4000 V、1分に適用され、リーク電流は0.25ミリアンペアにする必要があり、以下絶縁破壊べきではありません。

D)リーク電流:漏れ電流による電流計の表示が10未満のミューAである必要があり、242 V AC 50 Hzの、電源、ワイヤーシリーズ電流計、すべてのケーブルとガイドラインを使用します。

E)ケーブルやリード線デバイスがYYに準拠し、0828から2011まで、心電図モニターケーブルとリード線、ANSI / AAMI規格心電図ケーブルとリード線(ANSI / AAM IEC 53から1995まで)選択図ケーブルやリード線デバイス缶使用を繰り返すこと。

3.製品の性能構造や部品:機器のメインコネクタ、メインケーブル、ケーブルブランチボックス、リード線、リード線コネクタ、端末と患者の患者。